老眼用のコンタクトレンズのおすすめは?通販の口コミを集めました!

コンタクトレンズは度数はもちろんの事、目の状況に合ったもの選ぶ事が必要になります。
一般的に40歳くらいから始まる老眼ですが45歳位から老眼鏡が必要になるといわれており
そのタイミングでコンタクトレンズも遠近両用に切り替えるといった方も少なくありません。

でも遠近両用のコンタクトレンズって何があるの?自分が老眼かどうかわからない…
そんな方が安心して選べるように老眼の知識と老眼専用のコンタクトレンズを
わかりやすくご紹介したいと思います。

そもそも老眼ってなに?

老眼とは水晶体が硬くなるなる現象で、目のピントを合わせる力が低下することで、
近くの物が見づらくなった状態をいいます。

加齢によって体に様々な変化が起こりますが目も例外ではなく
近くの物を見た後に遠くの物を見た時や、遠くの物を見た後に近くの物を見た時に
目のピントの調整に時間がかかったり、本や新聞など離さないと読めないといった
手元が見えにくい症状があらわれます。

一般的には、目の調節力が弱まる40歳を過ぎた頃から、
老眼の症状を感じるようになると言われており
45歳以上になるとかなり多くの方が老眼の症状を感じているといわれています。

老眼は自然現象の為、遅かれ早かれ、誰でも老眼になるということで
それを止める事はできません。

老眼の初期症状

○小さい(細かい)字が読みづらい
○ピントが合わせづらい
○薄暗いところでみえづらい
○目が疲れる
○目がかすむ
○頭痛、肩こり

遠近両用コンタクトレンズとは?

遠近両用と言ったらまずは遠近両用メガネという方も多いかと思いますが
遠近両用メガネはどういった仕組みで物が見えるのでしょうか。

遠近両用メガネはレンズの上の方で遠くにピントを合わせて、
下の方が近くにピントを合わせるレンズというように分かれてて

遠くのものを見る時は上に視線を向け、
近くのものをみるときは視線を下げる必要があります。

ですが、遠近両用コンタクトレンズは視線を上下する必要がなく
レンズの種類によって作り方が色々ありますが、

中心部が遠く用の度数、その回りが近く用の度数という構造(逆の場合もありますが)になっており
脳のはたらきを利用して、ピントを合わせることができます。 

そのため、遠くのものを見る時も近くのものを見る時も、
遠近両用メガネのように目線を変える事なく同じ目線で見る事が出来るのです。
遠近両用メガネだと目が疲れてしまうという方には遠近両用コンタクトレンズがおすすめです。

遠近両用コンタクトレンズの選び方

遠近両用コンタクトレンズは通常のコンタクトレンズ同様に
自分の視力や度数に合ったものを付けてこそ、効果を発揮します。
まずは医師の処方を受けてから、自分にあった適切な度数を確認しておく事が重要です。

そして選ぶ際には球面度数(PWR)と加入度数(ADD)の2つの度数が必要になります!

球面度数(PWR)

球面度数(PWR)とはコンタクトレンズの度数となり
コンタクトレンズの度数を0から0.25刻みに表しています。

加入度数(ADD)

加入度数(ADD)とは、遠近両用コンタクトレンズ特有のもので、
近視と老眼のレンズ度数の差の事を示します。

この数値が高いほど度数がきつくなるため、最初は低めの数値から選ぶのが一般的で
度数が高いほど近くがよく見えますが、逆に遠くがよく見えないということになります。

遠近両用コンタクトレンズの口コミ

遠近両用コンタクトレンズを使用した方の口コミですが
主な感想をまとめてみました!

実際に使用して良かったといった口コミですと

付け心地がよく満足
◎想像よりはっきり見える
◎違和感なくはっきり見える
◎手元がはっきりみえた
◎スポーツする時に良い
◎近くも遠くもみえる

そしてあまり満足がいかない方の感想をまとめてみますと

夜が見えづらい
◎運転する時には注意が必要
◎ピントがあいにくい
◎つけ心地がわるい
◎手元が見えにくい
◎乾燥が気になる

といった声が聞こえてきました!

基本的に口コミは表裏一体的なところがあり
同じレンズでも手元がはっきり見えた方も入れば
手元が見えづらいといった意見があったり

違和感がなくはっきり見えたといった意見もあれば
ピントがあわなく見えにくいといった人もあるので
かなり個人差があるので一概にはいえませんが

遠近両用コンタクトレンズの場合
近くがみえやすいと遠くが見えにくいといったパターンが多く

始めて使うレンズはまずは1箱試しに購入して様子を見る事をおすすめします!

また、それでも遠近両用コンタクトレンズを選ぶなら
実際に購入した方の口コミや評判が大変参考になるかと思います。

星が多い方がネットでの評判が良いコンタクトレンズとなります。
是非参考にしてみて下さいね!

ワンデータイプの遠近両用コンタクトレンズ

ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル

レンズの中に閉じ込めた保湿成分が潤いのクッションの様な快適なつけ心地を実現!レンズが非常にうすく装着感が良いと評判のレンズです!

⇒ 口コミ情報

ワンデーピュア マルチステージ

見え方のバランスを配慮した設計で、心地よい自然な見え方を実現。シード独自の両性イオン素材「SIB」、UVカット機能など、多くの特長を持ったレンズです。

⇒ 口コミ情報

デイリーズアクアコンフォートプラスマルチフォーカル

PVAというコンタクトレンズ業界で唯一の素材を使っているのが特徴で、トリプルモイスチャーテクノロジーが潤って心地よくCPに優れたレンズです!

⇒ 口コミ情報

プロクリアワンデーマルチフォーカル

レンズの潤いをしっかりキープ!ナチュラルサメーションテクノロジーデザインを採用した、遠く近くも、いつでも楽に自然に。今までと変わらない見え方を実現したレンズです!

⇒ 口コミ情報

2ウィークタイプの遠近両用コンタクトレンズ

2ウィークピュア マルチステージ

純国産の2ウィークコンタクトレンズで手元から遠くまで、自然でクリアな視界を実現。さらに大きく見やすい2ヶ所のレンズマークを採用するなど、取扱いやすさも工夫しているレンズです!

⇒ 口コミ情報

エアオプティクスアクア遠近両用

独自の表面加工で乾いた環境下でも潤いをキープ!プレシジョンプロファイルデザインで、視線を移動したときでも手元から中間・遠方まで、スムーズに焦点が合うように設計されたレンズです。

⇒ 口コミ情報

メダリストマルチフォーカル

独自のマルチフォーカル構造で、手元から遠くまで楽に自然にピントが合い、視線移動もスムースです。汚れがつきにくく乾燥しにくい非イオン性素材で、うるおいが長時間続くレンズです!

⇒ 口コミ情報

メダリストプレミアマルチフォーカル

素材はシリコーンハイドロゲルを採用、酸素は目を開いた状態で、裸眼の98%、目を閉じたときでも94%が瞳に届き目の健康を保ちます!ボシュロム独自のレンズ表面加工レンズの乾燥を防ぎます!

⇒ 口コミ情報

メダリストフレッシュフィットコンフォートモイスト遠近両用

独自のナチュラル・ビジョン・テクノロジーで、手元も遠くも中間も、なめらかで自然な視界が広がり、うるおい成分ポロキサミンに包まれ、みずみずしいつけ心地を実現!

⇒ 口コミ情報